痛風持ちになった管理人による体験記

タイトルの通り、私管理人も現在進行形で痛風を持っています。あの痛みはなんとも筆舌に尽くし難く、風が吹いただけでも痛いという意味が分かるくらい耐えられない痛みでした。例に漏れず私も肉、カロリーの高いものが大好きでしておまけにビールも大好物。典型的なくらい悪いものばかりをとっていました。

当然会社の健康診断では尿酸値が高いと診断され、しばらくは控えていたのですがやはり同僚や友達に誘われるとついつい行きたくなるのが人間の性です。ビールと油物は本当に相性が良いので進んでしまいますね。それにより腹も出てしまい非常にだらしのない体型です。もちろん運動なんてもっての外です。こうした悪循環がいつの間にか私の体の中にある尿酸を増やし、結晶化していったためついにその症状が。ある時急に足の指がひどく痛みだしたのです。それは脂汗をかくほどのものでしばらくは立ち上がれませんでした。

納得の痛風

そのため仕事を早上がりし病院へ向かいますと、お医者さんが呆れたように痛風ですよ、と言われたのです。心当たりしかありませんでしたので私も納得はしました。そしてすぐにザイロリックを処方してもらいこれにて終了。かと思ったのですがまたいずれあの痛みが襲いかかると嫌だしと思い、海外医薬品を扱っている通販サイトを検索しザイロリックを購入したのです。

同僚からこういったサイトがあることを教えられていましたので、万が一のことを考えて購入をしたのです。継続して飲み続け、多少暴飲暴食を控えている結果再発は1回で落ち着いています。その時は調子に乗って肉やビールを大量に飲み食いしてしまったことが続いたせいなのですがさすがに懲りたのでだいぶ控えてはいます。

改善の兆し

また少しづつですがウォーキングもしていますし、野菜も多めに摂るようにしています。もちろん水をよく飲むようになり、コーヒーを控えています。こうした成果なのか自主的に行った血液検査ではピークよりも尿酸値が下がりました。その結果ストレスが溜まらないようたまにですが、大好きな肉を食べお酒を飲む日を設けています。もちろん適量です。同僚からも顔色が良くなったと言われることが多くなり、ある意味では痛風に感謝といえるのでしょうか?

もちろんあの痛みを味わうのは二度と勘弁ですが。本当にザイロリックには助けられています。

高尿酸血症の治療薬ザイロリック